花織みんさ
  みね屋工房
  トップページ 花織みんさ 八重山上布 製品紹介
染織り体験 工芸館ご案内 みね屋からのプレゼント お問合せ
花織みんさ
製品紹介
 
バッグ
テーブルセンター
インテリア
みんさウェア
小物・雑貨
贈答品・その他



楔文(くさびもん)シリーズ[KUSABI]


kusabi_hk.jpg(17544 byte)  

八重山地方の名歌デンサー節に唄われる3寸の楔は、古しえの木車の車輪の楔として、千里の道を走り通すとあります。
小さな楔に深い意味をこめて人々の心を喩し歌い継がれてきた歌中の楔をイメージし、楔文様を手織で表現した商品です。これまでの桝文様シリーズ同様、楔文様シリーズも相変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

kusabi_hr.jpg(14685 byte)
kusabi_color.jpg(21215 byte)  

楔文シリーズは、各販売店舗ごとに限定色を取り揃えています。

 

花織みんさ

花織みんさは絣模様を昔ながらの花織りにしました。畝織りの上に色違いの色糸が浮き上がり、手織りならではの独特な布面を生み出しています。表は経糸が浮き、裏は緯糸が浮き上がり。それぞれに味わいのある風合が楽しめます。 yuuryou.jpg(16758 byte)
saiyuusyuu.jpg(8990 byte) totor.jpg(27832 byte)
平成18年度 最優秀優良県産品賞
花織みんさバッグ トートR
gakusou_toku.jpg(22242 byte)
平成21年度 優秀デザイン賞
風景織額装「石垣ブルー」
yuusyuudezain.jpg(8946 byte)

花織りみんさについて

 

八重山上布

basinuturi.jpg(25177 byte)
平成19年度 優秀デザイン賞
八重山上布のれん「バシイヌトゥル」
yuuryou.jpg(16758 byte)

八重山の自然の恩恵を受け、島のこころをひたすらに織り込んだ八重山上布。

植物性の苧麻の繊維(方言名:ブー)を原料にして織られています。上布で作られた衣料は通気性にも優れ、夏の衣服としては最適です。天然の色合いと素朴な絣柄が、いまもなお多くの人々に愛用されています。

沖縄県伝統工芸品や沖縄県無形文化財にも指定されています。

yuusyuudezain.jpg(8946 byte)

八重山上布について

 

みんさウェア

みんさウェア

伝統の八重山上布を日常生活で楽しむために作られた涼感のあるウェアです。

 

古代みんさ(八重山みんさ)

みんさ帯

八重山地方で1600年代から織られていた紺絣の帯は、求婚に応じる答えとして女性から男性へ贈る特別な物とされていました。綿の栽培から織り上げるまでの根気のいる工程と、絣柄やたてすじ等に託された偲いは、いまもなお受け継がれています。

古代みんさについて

 

草木染

草木染

草木染は現代のように化学染料のなかった時代から使われている技法です。

石垣島の自然の中で育った草木から、昔ながらの手法で染料を作り布を染め上げる極めて原始的な方法ですが、色の深みや素朴さ、渋さ、質感はこれに勝るものはありません。天然の素材が持つ素朴でやさしい色合いが楽しめます。

草木染について

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

みね屋工房の製品には伝統工芸品であることを示すマークがついています

 
マーク 説 明
経済産業大臣指定伝統的工芸品 経済産業大臣指定伝統的工芸品
経済産業大臣が指定した技術や技法、原材料で製作され、産地検査に合格した製品つけられます。
沖縄県推奨優良県産品 沖縄県推奨優良県産品
沖縄県が推奨する優良県産品を表示するものです。
石垣市推奨伝統工芸品 石垣市推奨伝統工芸品
石垣市で生産され、石垣市が推奨する伝統工芸品を表示するものです。


 



copyright(c) MINEYA KOUBOU all rights reserved.